※リコーダーは色々種類がございます。
ご購入前にお客様がどのタイプが必要かを必ずご確認頂けます様お願い致します。
商品発送後にお客様のお間違えで購入された等の交換やご返品はお受付致しかねます。
ご了承くださいませ。
全音 ソプラノ リコーダー
全音 ソプラノリコーダー
オリジナルモデル

ABS樹脂製
バロック式(イギリス式)ソプラノコーダー
ステインズビー
ソプラノ=ステインズビーとアルト=ブレッサンは、アメリカの最高のリコーダー製作家である「フリードリッヒ・フォン・ヒューネ」の設計・監修の基に製造されたリコーダーで、プラスチック(樹脂)リコーダーの最高峰です。

全音オリジナルモデルのソプラノ「ステインズビー150BN」は、バロック時代のステインズビーを参考にした笛で、倍音が豊かで、心地よい響きを持っています。

■仕様
■オリジナル モデル(ステインズビー)
■バロック式運指
■3本継
■ダブルトーンホール
■サムリング付き
(サムリングは、左手親指のトーンホール部分にはめ込んである管内に1ミリほど突出したパーツで、サムホールから水滴が流れ出ることを防ぎます。)
■ABS樹脂製
■合皮レザーケース入り
■音域:C2〜E♭4
■アーチ気道
■重量:189g
■付属品:ケース/掃除棒/グリス/運指表

■ジャーマン式とバロック式の違いについて
ソプラノリコーダーにはB「バロック式(イギリス式)」とG「ジャーマン式(ドイツ式)」の2つの種類がございます。
それぞれ音孔と運指が異なり、ドイツ式(ジャーマン式)リコーダーは、主に小学校で導入されるソプラノリコーダーに用いられ、低い「ふぁ」の音が指使いが容易であることが特徴です。

ただ、派生音の運指が難しい事や、わずかですが音程に難がございます。
また、将来アルトとの併用やアンサンブルをすることを考慮致しますと、リコーダー導入時よりバロック式のリコーダーをご使用頂くことをおすすめ致します。

PAGE TOP